« サポーターが選ぶ名場面100! | Main | 神宮はけっこう涼しい »

2004.07.18

サポーターが選ぶ名場面100!2

先日駒場へと逃亡したためエントリーできなかったのですが。
私はこの試合にしました。

2004.7.17 ナビ杯予選5節 浦和2-1市原

昨日の試合じゃん。

引き分けでよしの市原。
殺してでも勝ち点3が欲しいウチ。

そのとおりの試合展開でした。

試合冒頭から引き倒しの市原に
積極的に試合を進めるが点にならないウチ。

新加入のアルパイが坪井の穴を感じさせません。
五輪に漏れた啓太が気合の入ったところを見せてくれます。
スタンドも熱く3色の彩りで選手を迎えます。

前半はもどかしいまま終了し、さて後半。
先制点を教科書どおりのカウンターで入れられます。
負けるわけにいかない鼓舞するスタンド。

すぐ選手も応えてくれます。

長谷部ヘッドー!!
彼も山本五輪に冷遇されたひとり。
意地の一発です。

さらにさらに。

ロスタイムでの岡野の逆転弾!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なぜお前がそこにいるの一発!

彼が今期復帰したときここまでやるとは誰が思ったでしょうか。
赤いユニフォーム着て、ただただ駒場を走ってくれれば良かったはず。
得点を、しかもこれだけ期待していましたか。
ミスターレッズの称号は福田のものですが、私的には岡野にもふさわしいのではないかと思っております。

沸くスタンド。
オーロラビジョンでの敵将オシムの心底がっかりした姿が、
また薬味として味わいを深めてくれます。

まさにこれぞ「PRIDE OF URAWA」
昨晩は飲み狂いました。

駄文で申し訳ありません。
二日酔い炸裂しております。

廻していただいた「赤と緑と男と岩と」さんにご挨拶をと思ったのですが昨日もどなたか分かりませんでした。
ノートの方でしょうか?

で、お次のバトンはこれまた一面識もない
「赤猫 -The BLOG about URAWA REDS -」さんにお願いいたします。
よろしくお願いいたします。


|

« サポーターが選ぶ名場面100! | Main | 神宮はけっこう涼しい »

Comments

こんにちわ。dustriver@赤と緑と男と岩とです。

ノートは持っていません。そのかわり、いつもでかい娘をひざの上に乗せて見ています。点を取るたびに17kgを頭の上に掲げるものですから、点を取りすぎるのもつらかったりします。駒場では左となりにかみさんがやはり下の子をひざの上に乗せてますので、窮屈そうな子連れカップルを探してもらえればわかると思いますよ。

Posted by: dustriver | 2004.07.18 13:55

コメントありがとうございます。
今度お見かけすることがありましたら
お声をかけさせていただきます。
私はその辺にいるおっさんなので
特徴がなく拍子抜けすることうけあいだと
思います。

Posted by: LEGO | 2004.07.18 14:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サポーターが選ぶ名場面100!2:

» 開店休業してました [赤猫 -The BLOG about URAWA REDS -]
いまいずみです。 恥ずかしながら、長らく開店休業しておりました(^^;;; 最終節になんとか勝ったところで気が抜けてしまい、その後たまたま忙しくなってし... [Read More]

Tracked on 2004.07.19 00:14

« サポーターが選ぶ名場面100! | Main | 神宮はけっこう涼しい »