« ナビ準決 千葉 前半終了 | Main | 9.10 大分 »

2005.09.04

9.3 鹿島

勝ち点1を文字通りもぎ取った試合。
予定より2ポイント少ないが、まだまだ俺たちはいける。

と・・・・。

しかしこれは言わないわけにはいかない。

感情をコントロールできない選手は確かに問題だが、
感情をコントロールできない審判は問題外。

うちに不利だったからという問題ではなく、
あれじゃ相手側にも納得いくレフリングとは思えない。

双方が全く理解に苦しむ審判だとしたら、
それはもう興行として成り立たないと思うのだが。

結果抜きでもうちの選手たちの心意気が感じられた試合でした。

2試合続けて審判に泣かされたが
こんなことも乗り越えてこそのチャンピオン。
次はうちに風が吹くと。
そう思わなきゃやってられない。

しかし黄色とエンジ。
どっちが首位のチームだか。
少なくとも黄色のときの敗因は「審判のみ」ではなかった。。。

20050903_2001_000.jpg

|

« ナビ準決 千葉 前半終了 | Main | 9.10 大分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 9.3 鹿島:

» 審判について [ぷちろっと]
今年はなんだか審判に関する話題に事欠かないですね。 しかもネガティブな方向で。 開幕戦で、福西の明らかなハンドを見逃し、しかもそれを「誤審じゃない」とか取り繕っちゃったもんだから、世の中のクソ審判どもが「あれでいいんだ」「間違えても守ってくれるんだ」とか勘違いしてちょーしぶっこいて今に至るとしか思えないんですが。 もちろん、ちゃんとやってる審判たちもいらっしゃるでしょうけど。 そもそも審判というのは、いい仕事をしてると目立たないのに、クソどもが目立ちまくっているために、仕事きっちり派... [Read More]

Tracked on 2005.09.05 22:23

« ナビ準決 千葉 前半終了 | Main | 9.10 大分 »